FC2ブログ

容疑者Xの献身

面白かった~。

個人的にミステリー小説はあまり好きでないのです。
何でかっつうと、トリックを凝ることに終始して
人間関係の描写が簡素になりがちだからなもんで。

完全に私見ですが、複雑なトリックを考えるのもやはり人間なので、
それ相応の感情(=動機)の描写が不可欠だと思うのですよ。

そう考えると、東野圭吾作品は
トリックよりも人間関係の方を複雑化する傾向がありますよね。

トリックや背景の題材は男性作家らしいのですが、
複雑に絡み合った人間関係・感情関係の描写は女性作家に近いものがあるなあと。

そこらへんのバランスが非常に好みです。

東野圭吾作品は、まだまだ網羅していないので、
どんどん読んでみたいですねー。

「マスカレードホテル」とか超気になりますな!!



ところで、実家→火宅の際にバッテリーとコード忘れました。
絵を描いたりしようと思っていたのに!!
どんだけアホなのか自分……
スポンサーサイト



ワイルドに吠えるぜ!

件のイラストがやっとこさ完成しました。
年内に何とか仕上がって良かった……

wildtiger0.png

何か勉強とかの時って掃除がはかどるので、
「逆に大掃除の時に絵を描けばはかどるんじゃね?」
と思い、やってみたら案の定でした。

つまり、大掃除はまだ終わっていないっていう。


ところで今年のクリスマスですが、
やはり友人たちと過ごしました。

…で、クリスマスメニューとは程遠い(だが美味い)
鍋を食べていたら、鍋の終わり際に友人からこんな名言が。

「もう冷めちゃったんだ…
 あんなに熱かったのに…」


恋人か!!

「冷たいんだね…」

別れ際か!!

台詞のピッタリ具合に
「恋愛って鍋だったんかい!!」
と周囲で笑っていた訳ですが。

そして、それを見ていた別の友人がぽつりと…

「だから、最後はドロドロになるのか…」


なべうま。
(誰が鍋の最中にうまいこと言えと。)


■ブログ拍手・返信■
→パスタさん
さすが、海外の写真集!!
俺達(日本)には出来ないことを堂々とやってのけるッ!!
だが、そこに痺れる憧れるゥ!!




続きから、今回の絵の反省やら何やら。


続きを読む

アクセスカウンター
プロフィール

齊藤 亀

Author:齊藤 亀
さいとうかめ、掲示板では
基本的に「かめ」です。

そこらへんに転がってる
普通のオタクです。

何かあれば、此方まで。
saitoukame@hotmail.co.jp











ドメイン
  1. 無料アクセス解析




カテゴリ
月別アーカイブ
こっそリンク